闇金以外から即日融資!審査が早いキャッシングの選び方とは!?

  • 闇金以外からの即日融資って、難しいでしょ?
  • 審査がめっちゃ早いキャッシングって、闇金以外ないでしょ?
  • 正規の貸金業者に断られたら、もう闇金しかないでしょ?

 

オペレーター

 

即日でお金を融資してくれる業者は、闇金が多いのは事実です!

 

「無審査、他で断られた人でも大歓迎!」

 

こういったPRを行うだけあって、審査の甘さと融資の速さはピカイチのものがあります。

 

しかし、闇金と関係を持ってしまえば、平穏無事な日常は崩壊し、ストレスフルな日常を送る羽目になりかねません。

 

一度手を出すような人は、何度でも手を出します!

 

そのことを闇金業者や関連業者も、よくよく理解しています!

 

このページのあなたは、絶対に闇金業者の餌食にならないでください!

 

注意マーク

 

正しい知識を持って武装すれば、下手な業者の口車に乗せられることもありません。

 

このページでは、闇金以外で即日融資する方法や、審査が早いキャッシングの特徴や選び方をご紹介しています。

 

闇金についても、実態や手口について分かりやすく理解できるように説明しています。

 

安全なところから正しい知識を持ってキャッシングすることで、賢く生活を送ることが可能となります。

 

もしもあなたが、闇金の知識や即日融資、審査が早いサービスの本質などを理解されていないのであれば、今すぐ以下を読み進めて下さい。

 

 

即日融資に対応している大手サービス

プロミス SMBCモビット アイフル
公式サイト 公式サイト 公式サイト
プロミスを初めて利用する人は、メアドとウェブ明細の登録で借入翌日から【30日間の無利息サービス】が受けられます。アルバイトやパートの方でも審査申込は可能です。 無利息サービスはありませんが、プライバシー保護の高さに定評があり、在籍確認の電話連絡をカットできるWEB完結申込は内緒で借りたいユーザーに高く評価されています。 アイフルを初めて利用する人は、契約日翌日より最大で30日間の無利息サービスが準備されています。1秒簡易審査で事前に融資が可能かどうかの仮審査が可能です。

 

闇金とは?

 

闇金とは、国や都道府県に貸金業として登録していない業者のことです。

 

もっと突っ込むと、登録はしているけど法定金利を守っていない業者も闇金とよびます。

 

ことわざに「一寸先は闇」とありますが、まさに闇金に手を出したら闇です!

 

一寸先から長いこと先まで、闇闇闇…の暗闇の人生になりえます。

 

相当なメンタルがないと闇(ヤミ)金と関わると病み(ヤミ)ます。

 

闇金の特徴や見分け方

 

闇金の特徴は、とにかく入口は広く、出口は狭すぎるといったところです。

 

基本的に誰でも、すぐに貸してくれます!

 

しかし、返済能力が本人にあるなし関わらず、返済して出口を出るのは困難です。

 

闇金に手を出す人は、無知か背に腹を替えられないタイプかのどちらかが多いです。

 

返済能力がなくて返せない人もいる一方、返したくても返させてくれないという奇妙な関係性を強要されてしまうのも闇金の特徴です。

 

返済日になると音信不通になったり、返したくても返済用の銀行口座に振り込めなかったり…。

 

それでいて、後日しっかりと利息付で返済請求をかけてきます。

 

元本の返済はさせず、利息分だけ回収してくるため、借金地獄から抜け出せなくなるシナリオが待っています。

 

見分け方はまともな精神状態であれば、それほど難しくもないはずです。

 

電柱やガードレールに無造作に貼られているビラを見て、ヤバイと感じない精神状態は危険です。

 

闇金の被害や悪質な事例

 

闇金の被害、少し書きましたが他にもこんなものがあります。

 

分かりやすいのは利息が高すぎること。

 

トイチとかトサンといわれるような、利息が10かで1割とか3割とか発生します。

 

10万借りて、利息が10日で1万とか3万といった世界です。

 

登録業者でまともな金融業者であれば、10万を1か月借りたとしても利息は1,500円程度です。

 

仮にトイチの業者から30日間借りて一括返済するとしたら…。

 

  • トイチ業者…30日で「30,000円」の利息
  • 登録業者…30日で「1,500円」の利息

 

トイチの利息は、年利ですると365%となります。

 

法定利息を遵守する大手消費者金融で、だいたい年利が18%程度ですし、高くても20%までです。

 

闇金に関わると、根こそぎいかれてしまうってのが、理解できるのではないでしょうか?

 

  • 押し貸し
  • しつこい電話
  • 実家への電話
  • 勤務先への電話
  • 恫喝
  • 貼り紙
  • 近所迷惑行為

 

結局、闇金の嫌がらせをストップさせるためには、警察や弁護士、司法書士などに頼るしかなくなります。

 

トラブルが日常茶飯事の生活を送りたくない人は、やはり闇金とは一切かかわらないことです。

 

即日融資に必要な5つの条件とは?

 

申し込んだその日に、審査を終えて、お金を振り込んでもらったりATMから引き出したりすることを、俗に即日融資といいます。

 

この即日融資は、仮に返済能力が高いと判断された申込者でも、条件を満たしていなければ実現は不可能となってしまいます。

 

以下で、即日融資の為に必要な条件を大きく5つご紹介します。

 

  1. 審査時間内の申し込み
  2. 必要書類の準備
  3. 審査の早いサービス選択
  4. 来店不要サービス選択
  5. 在籍確認の対応

 

審査時間内の申し込み

 

即日融資の為には、申し込みを済ませるだけでなく、金融機関にあなたのことを審査してもらう時間も必要となります。

 

また、審査に通過した後には契約書類にサイン(WEB上で可能)も必要になり、そこから銀行の営業時間もしくはコンビニATMの稼働している時間にお金を調達することも必要です。

 

これら即日融資の一連の作業を、申し込んだその日に実現させるうえで、審査時間「内」の申し込みは必須の条件となります。

 

多くの消費者金融では、受付自体はWEB上から24時間行っていますが、審査を実施している時間は朝の9時からう夜の9時までが一般的です。

 

申し込み順での審査となりますので、仮に審査時間が1時間だったとしても、待ちが発生する場合はもっと時間が必要になります。

 

そのため、遅くても当日の19時くらいまでには審査の申し込みを済ませておくことが、即日融資の実現には必要な条件となります。

 

必要書類の準備

 

必要書類として、最低限必要になるのが本人確認書類となります。

 

  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • マイナンバー
  • パスポート
  • (外国籍)特別永住者証明書・在留カード

 

本人確認書類として最強なものが「運転免許証」です。

 

顔写真がついていること、定期的に更新されていること、免許証の番号が信用情報参照の際に利用できることなどが挙げられます。

 

希望する借入金額が50万以上、もしくは他社借入の合計が100万円を超える場合には、本人確認書類だけではなく収入証明書の提出も求められます。

 

審査が早いキャッシングを利用する場合でも、これらの必要書類は必ず提出が求められますし、最低限の書類としてこれらの提出を求めてこない業者は危険だといえます。

 

闇金以外からの即日融資を希望されるのであれば、本人確認書類が求められない範囲での借り入れを希望するといいでしょう。

 

審査の早いサービス選択

 

どんなに優良な顧客だとしても、即日融資に対応していない金融サービスを利用したところで即日融資は不可能です。

 

例えば、銀行カードローンに関して、現在では即日融資は事実上不可能な状況となっています。

 

2010年6月18日に完全施行された総量規制に関しては、キャッシング会社やクレジットカード会社などが規制の対象となります。

 

貸金業法が適用されない銀行のカードローンにとっては、貸金業法の総量規制の対象外です。

 

「銀行カードローンは総量規制の対象外」
「借入限度額300万円まで収入証明書不要」
「専業主婦の方でも貸し出し可能」

 

年収の3分の1以上の人への貸し付け、収入がない主婦への貸し付けなどが過剰となり、社会問題となってしまいました。

 

そのため、即日融資などの過剰融資の原因となりうるものを各銀行が自主規制している状況です。

 

具体的には、2018年以降は銀行カードローンの審査の際に「警察庁データベースの参照」が義務化されています。

 

反社の人達への融資を予防する意味での実施ですが、このデータベースの参照には最短でも翌日以降という期間を要します。

 

このことにより、事実上銀行カードローンは即日融資が不可能となってしまいました。

 

このように即日融資を受けたい場合には、即日融資に対応しているキャッシングを選ぶことも必要な条件の一つとなっています。

 

来店不要サービス選択

 

消費者金融の中でも、ウェブ完結サービスを実施しているところと、そうでないところがあります。

 

携帯での申し込みだけを受け付けているところは、いわゆる090金融と呼ばれるような闇金だといえます。

 

融資者と実際に電話でやり取りして面会せず、申込者の銀行口座に希望する金額が振り込まれるっていうのが最近のソフト闇金の一般的な流れとなります。

 

確かにこの場合も、来店不要とはなりますが、返済の際に振込口座を教えてくれなかったりするリスクがあります。

 

大手の消費者金融では、ウェブ上からの申し込みが可能ですし、電話も本人確認の際に行われるだけといったサービスも展開されています。

 

即日融資を希望する場合には、実際に来店して手続きをする時間がもったいないため、ウェブ上で完結できるサービスを準備している消費者金融を選ぶことも条件として挙げられます。

 

在籍確認の対応

 

在籍確認を実施するのは、闇金以外では当然となっています。

 

即日融資の際に、時間帯や曜日によっては勤務先が休業となっている場合もあります。

 

そういった場合に、在籍確認を免除とはいかないけど、後日にしてくれたり、代替書類の提出でOKとしてくれる業者を選ぶことも大切です。

 

闇金だと在籍確認をカットしてくれる場合もあるでしょうが、いくら審査早いキャッシングをしたいといっても在籍確認カットの業者は避けましょう。

 

真っ当なキャッシングの為には、在籍確認が可能な日付での即日融資を希望するか、そうでない場合には代替書類として在籍を証明できる書類を準備しておきましょう。

 

  • 社会保険証
  • 給与明細
  • 源泉徴収票

 

これらの書類を準備した上で、即日融資を希望する旨をコールセンターに相談すると良いでしょう。

 

コールセンターへの相談は、ウェブで審査の申し込みをした後の本人確認電話やメールを受け取ったタイミングがベストです。

 

その際に在籍確認について別の方法や後日実施といった相談をしたうえで、即日融資を希望している旨を伝えると順番を優先して審査を実施してくれます。

 

これに関しても、対応が確約されているサービスは一部となります。

 

柔軟な対応が可能だといわれる消費者金融で、且つ大手で信頼がおける業者を選ぶことが大切です。

 

審査早いローンの特徴とヤバい業者の見分け方

 

審査の甘さを第一優先としてしまうと、ジョーカーを引かされるリスクが非常に高まります。

 

銀行よりは消費者金融のほうが審査に通りやすい傾向にありますが、消費者金融という括りの中にも様々な違いがあります。

 

消費者金融なら全て安全な業者だという決めつけは止めましょう。

 

以下では、審査が早いローンの特徴や選ぶべきではない業者の見分け方をご紹介します。

 

法定上限金利内か?

 

かつては「利息制限法」と「出資法」の金利の間をとった「グレーゾーン金利」で貸し付けが貸金業者でも行われていました。

 

出資法の金利が年29.2%だった時代があり、利息制限法の年20%との間の金利をグレーゾーン金利とよびました。

 

出資法違反には刑事罰がありますが、利息制限法違反には罰則がなく、多くの金融業者がこのグレーゾーン金利を採用して貸し付けを行っていました。

 

しかし、現在では利息制限法の金利に出資法の金利を合わせたことで、法定金利が上限で20%までとなっています。

 

  • 10万円未満…上限年20%
  • 10万円〜100万円未満…上限年18%
  • 100万円以上…上限年15%

 

この利息を超えた分には、無効、行政処分、出資法違反は刑事罰の対象となります。

 

この上限金利を無視している業者は、いわゆるヤバイ業者といって間違いありません。

 

審査(在籍確認)は行われたか?

 

貸金業者は、明確に貸金業法で在籍確認の実施を規定されてはいませんが、事実上行わなければならない義務があるといえます。

 

第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。参照:イーガブ「貸金業法」

 

収入や収益を裏付ける調査事項として「在籍確認」は必ず行われています。

 

会社への電話連絡以外での在籍確認は行われますが、在籍確認そのものをカットして融資してくるような業者は違法と断定して間違いないでしょう。

 

 

ちなみに、本人や会社以外の電話番号(親や親せき、友人など)を聞いてくるような業者も危険です。

 

申込者以外からも取り立てするつもりありありなパターンが多く、その場合はあなたの周りの人にも迷惑を及ぼすことがありえます。


 

貸金業登録番号チェック

 

貸金業として登録されているかどうか、チェックする方法はカンタンです。

 

検索:登録貸金業者情報検索入力ページ

 

ここに登録番号や照合を入れて検索するだけで、実際に登録されているかどうかを調べる事が可能です。

 

商号や名称だと金融機関の登録と俗称が違ったり、似た名称が多かったりする場合もありますので、「登録番号」や「電話番号」での検索がベストです。

 

闇金でも、消費者金融会社のようなイメージやPRをしている場合があるので注意しましょう。

 

宣伝文句から見分ける事は簡単です。

 

「ブラック大歓迎」
「フリーター歓迎」
「無審査即日融資」

 

あとPR方法が、チラシだったり電信柱の広告だったり、突然の電話勧誘だったり…。

 

違法だけど暴力的な取り立てや対応をしないソフト闇金も増えていますが、絶対に手を出すのは止めましょう。

 

最近では、LINE@で勧誘してきて、そのまま世間話や悩み事なども聞いてくれるような闇金業者もあるようです。

 

暴力的な取り立てで支配する形から、親切心を売りにして支配する新し形のソフト闇金にご注意を!

 

【比較】銀行と消費者金融の4つの違い

 

銀行が行うカードローンと消費者金融のキャッシングは、似て非なるものです。

 

大きく4つの違いがありますのでご紹介します。

 

即日融資の対応状況

 

上で説明したとおり、銀行カードローンは警察庁データベースの参照作業があるため即日融資は不可能となっています。

 

銀行カードローンは審査時間に関しても、無人契約機が使えなかったり、審査に時間がかかったりと、消費者金融よりも遅いというのが特徴です。

 

現状、審査がスムーズであり、かつ即日融資が可能なのは消費者金融によるキャッシングサービスとなります。

 

総量規制の対象

 

消費者金融の個人向け融資には、総量規制が適用されます。

 

逆に銀行は貸金業者ではないため、総量規制は適用外となっています。

 

消費者金融では申込が受け付けられない、専業主婦の方でも銀行カードローンは申し込みが可能です。

 

金利や審査通過率の比較

 

銀行が14.5%程度であるのに対し、消費者金融が18%程度と高い金利となっています。

 

ちなみに、消費者金融の金利が18%で高いといいましたが、銀行の14%に比べての話です。

 

闇金の金利で有名なトイチ(10日で1割)だと、年利にすると365%になります。

 

昨今のソフト闇金の相場としては、トイチは安い方…!

 

トサンやトゴが当たり前の世界となっており、その場合の金利はトゴだと1825%の金利となります。

 

  • 消費者金融:18%
  • 闇金(トゴ):1825%

 

はい、異常ですね。

 

審査の通過率に関して、大手の消費者金融の場合は40〜45%前後といった数値となっています。

 

大手消費者金融は成約率を毎月公開していますが、銀行の通過率は分かりません。

 

一説によれば、銀行カードローンの審査通過率は10〜20%前後ではないかといわれています。

 

審査が早いという理由だけが審査通過率に影響を与えるわけではなく、消費者金融と銀行では審査基準が異なることが原因だと考えられます。

 

無利息サービスの有無

 

初回借り入れの人には、最大で30日間の無利息サービスを適用してくれる消費者金融もあります。

 

 

利息の面からみて、長期的に返済するのなら銀行カードローン、1,2か月といった短期間で返済予定なら消費者金融といった選択も可能です。

 

最近では、キャッシングとカードローンも殆ど違いがない状態になり、上記4つの違いと取扱業者が消費者金融か銀行かの違いくらいとなっています。


 

【その他】ブラックが闇金以外から現金調達する5つの方法

 

闇金以外から即日融資や即日現金が可能な方法を5つご紹介します。

 

  1. クレジットカード付随のキャッシング枠
  2. 質屋
  3. 車金融
  4. クレジットカード現金化
  5. 日雇いアルバイト

 

クレジットカード付随のキャッシング枠

 

手持ちのクレジットカードを調べてみて下さい。

 

もしもそのクレジットカードにキャッシング枠があるのであれば、コンビニATMで速攻で現金を調達することが可能かもしれません。

 

すでにカードを作った段階で審査を終えていますので、キャッシング枠の範囲内の現金を簡単に引き出すことができます。

 

審査が早いキャッシングを探して審査を申し込むよりも、既に環境があることに気づいていないだけですので、これ以上即効性のある即日融資はないでしょう。

 

質屋

 

昔からある審査の甘い即日融資の方法として、質屋が挙げられます。

 

質屋にブランドものや時計などを持ち込んで、金額を査定してもらいます。

 

品物の買い取り相場によって、即日融資できる金額が変わってくるのが特徴です。

 

信用情報機関への参照や登録はないので、ブラックでどこからも借りれない人などは闇金以外で最も頼れる存在かもしれません。

 

預けられるブランドもののバッグや時計などがあれば、一旦預けて現金を調達する方法も覚えておきましょう。

 

車金融

 

車金融に関しても、仕組みは質屋と同じです。

 

所有するマイカーを業者に預け、査定金額に応じて融資を受ける事が出来ます。

 

質屋の場合もそうですが、借りた金額だけを返済すれば品物や車が戻ってくるわけではありません。

 

借りた金額にプラスして利息を返済することで、品物や車が戻ってくるシステムとなっています。

 

愛車に乗ったままお金を借りれるサービスもありますが、その際は別途レンタル料という形で追加費用が発生する場合が多いです。

 

クレジットカード現金化

 

クレジットカードのキャッシング枠ではなく、通常のショッピング枠を使って現金を調達するという、少しグレーな手法となります。

 

当ページ管理人は、このクレジットカード現金化については決してお勧めしません。

 

実際に、クレジットカード現金化の業者が貸金業法違反で逮捕される事件も発生しています。

 

仕組みはカンタンで、クレジットカードで業者指定の商品を購入し、すぐにその商品を業者に買い取ってもらって現金を調達するという方法です。

 

その際に購入する品物は、換金率が高いものであったり、逆に二束三文のような商品を高額で買い取ったりと業者の手法によって違います。

 

専門の業者もあるくらいですが、中には詐欺グループが経営する業者も含まれますので注意が必要です。

 

違法な業者が跋扈する業界ではありますが、ブラックで闇金以外からは借りれないという人が利用している現状があります。

 

日雇いアルバイト

 

最後は即日融資とは違いますが、働いて即日でお金を調達する方法です。

 

借りないので利息を支払ったり、返済日を気にする必要がないのがメリットです。

 

日雇いバイト求人のサイトを見てみると、1日で1万円稼げる引っ越しやイベントの仕事も少なくありません。

 

少額にはなりますが、それで足りる人は働いて現金を調達する方法をお勧めします。

 

実際に働いて社会貢献し、その上でお金を得ることは精神衛生上も良いことですので、少額の現金を欲しい人はぜひ働いて稼いでみて下さい。

 

 

クレジットカードの現金化や車金融など、上記の方法は違法性を持った業者が隠れ蓑にしている可能性が高い業界でもあります。

 

クレジットカードの現金化などは、場合によっては…。

 

  • クレジットカードの強制解約による信用情報のブラック化
  • 違法性があるため自己破産が認められない(免責不許可事由)
  • 悪質な業者に個人情報が流れて悪用される

 

こういったリスクが潜んでいることを十分に理解しておきましょう。

 

闇金以外から即日融資を受ける方法として紹介しましたが…。

 

やはり借りるのであれば大手の消費者金融が安全ですし、審査のスピーディーさや無利息期間があることなどメリットを存分に享受できる方法だといえます。

 

間違っても、消費者金融という名前自体にマイナスイメージを持っている人がたまにおられるので、そういった方が逆に違法性のある業者の口車に乗せられて手軽さあまりに違法な方法に手を出さないように注意してください。


 

まとめ

 

キャッシングの「審査が早い」ということは、金融サービスを選ぶ上では大切な要素となります。

 

しかし、違法な審査の甘さや早さは闇金の可能性が高く、アンダーグランドな人達との関係性を築くことになり、平穏な生活を失ってしまうリスクが高まります。

 

正規の貸金業者で審査が早いサービスとなると、やはり大手の消費者金融のほうが利便性や利息面、返済方法といった全体的な面で見てバランスが良いといわざるをえません。

 

貸金業法を遵守する消費者金融は星の数ほどあるといわれていますが、まずは大手の消費者金融から選ぶことをお勧めします。

 

もしもあなたが、闇金以外から即日融資を受けたいのであれば、今すぐ以下の大手消費者金融を確認してみて下さい。